プエラリア~『役に立つ』豆知識~

プエラリアに関する、ためになるトリビアを発信していく情報ホームページ。

続・プエラリアの一般的な副作用(男性編)

前回紹介した男性の副作用について、もう少し詳しく紹介していきたいと思います。

まずよくあるのが、「胸の痛み・しこり」です。

「2~3日で治りはしましたが、胸に妙な張りがあったり突っ張っている感じがして、後日乳首にしこりができていました。医師の診断を受けていませんので詳細は不明です。

つまむと痛みもありましたが現在は何ともありません。1週間ほどでなくなりました。」これは個人の感想ですが、似通った副作用が報告されているケースは多く、発症しやすい症状であると考えられます。

次の例は男性特有の症状です。

「女性的な感覚に近づいてきたのか、かわいいものに惹かれるようになりました。女性に対する関心については、異性として見るのでなく、同性としての友達のような関係を望むようになりました。また男性色が強いものには嫌悪感を抱くようになりました。あと性器が10ミリほど小さくなりました。」男性特有の症状としてもう一つ、精力低下がありあます。

「勃起しにくくなりました。朝起きた時もほとんどないです。

同性異性を問わず体を求めると言う欲求がなくなってきます。

エッチな写真などを見ても何とも思わず勃起もしません。」そしてこれも多いのですが精神的不安定という症状です。

「ネガティブな思考になることが多いです。

ちょっとしたことでイライラしたり、無気力になってしまうので辛いです。

」女性ホルモンを投与すると、ホルモンバランスが崩れて精神不安定になりやすいので、こういった症状がしばしば見られます。

また頭痛や目眩といった症状も多く見られます。

プエラリアを摂取し始めた当初に特に現れやすく、ホルモンバランスが崩れやすいためか、立ちくらみも頻繁に起こるようです。





»

プエラリアの一般的な副作用(男性編)